スクール規模編

大手と個人。どちらの英会話教室が、通いやすいのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

経営規模で変わるレッスン料金相場

経営規模ごとの料金設定について詳しく記載しています。

■大手英会話教室

入学金 2万円~3万円
月にかかる料金 グループ…1万円~2万円(週1回の場合)
マンツーマン…2万円~3万円(週1回の場合)
1レッスンの料金 グループ…2千5百円~5千円
マンツーマン…5千円~8千円

■個人英会話教室

入学金 1万円~2万円
月にかかる料金 グループ…8千円~1万2千円(週1回の場合)
マンツーマン…1万6千円~2万4千円(週1回の場合)
1レッスンの料金 グループ…2千円~3千円
マンツーマン…4千円~6千円

料金にこれだけ差が出てしまうのは、施設費やテキスト代などいろいろあると思いますが、大きな原因は、宣伝広告費だと考えられます。大手英会話教室は、有名な女優さんや俳優をCMに起用し、広告にお金をかけています。しかし、その広告費は私達のレッスン代からできたもの。運営していくためには仕方ないかもしれませんが、少し納得できないところもありますね。

メリット・デメリット~大手経営~

大手英会話教室のメリット・デメリットを紹介します。規模が大きいからこそできるサービスをみてみましょう。

■メリット

・講師の層が厚く、授業を安定して受けることができる
・生徒の数が多く、レベルの合わない人と一緒になることが少ない
・仕組みがしっかりできている

■デメリット

・レッスン料金が高い
・仕組みが決まっている分、融通が利かない

■こんな人におすすめ

・習い事に通ったことがない人

習い事に通ったことがない、習い事初心者には、大手英会話教室がおすすめです。なぜなら、大手はカリキュラムやサポート体制など、仕組みが出来上がっているので、どの店舗でも一律のサービスを受けることができます。習い事初心者の方でも安心して通い始めることができますよ。ただし料金が高めに設定されている場合が多いので、財布と相談しながら通えるかを決めましょう。

メリット・デメリット~個人経営~

個人経営の英会話教室についてまとめています。小さな規模で運営しているからこそできる、細かい気配りやサービスをチェックしてみましょう。

■メリット

・レッスン料金が比較的安い
・講師と密なコミュニケーションがとれる
・仕組みが決まっていない分、融通が利く

■デメリット

・講師の層が薄く、急な帰国があると授業が休止される

■こんな人におすすめ

・お得に英会話を学びたい人

個人経営の英会話教室は、大手と比べると比較的安く設定されているので、長く続けることができます。

お得に通い続けられる英会話教室をまとめてみました>>

ページの先頭へ